ECザウルス(Amazonせどり自動価格改定ツール)(はんべえ株式会社) の評判は?

ECザウルス(Amazonせどり自動価格改定ツール)(はんべえ株式会社) の評判は?

こんにちは!

本日ははんべえ株式会社のAmazonせどり自動価格改定ツール「ECザウルス」という商材について、取り上げていきたいと思います。

こちらの商材は自動価格改定スピード業界最速(最短2分)と謳っているツールになります。自動価格改定ツールはマカドやプライスター等のツールが有名ですが、これらのツールと比較していきたいと思います。

こちらの商材の購入を検討している方は、まずこちらの口コミや評判を一度読んでみてからでも遅くありませんので、よろしくお願いいたします。

 

特定商取引法に関する表示

販売者 はんべえ株式会社
運営統括責任者 松原優
所在地 〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場4丁目10番5号 南船場SOHOビル702
電話番号 090-3429-2629
メールアドレス support@eczaurus.jp
お支払方法 クレジットカード

 

ECザウルスはどんなツール?

それでは早速ですが、ECザウルスとはどういうツールなのか調べていきたいと思います!

ECザウルスはAmazonせどり管理ツールです。自動価格改定機能とカート獲得可能最高値がメインの機能になります。

ECザウルスは最短約2分、マカドは最短約5分、プライスターは最短約2分での自動価格改定を行うとのことなので、自動価格改定の速度については

ECザウルス=プライスター>マカド の順になります。

カート獲得可能最高値とは最も高いカート価格に合わせることができる機能です。ECザウルスの独自機能になり、これは他社より秀でた機能になるでしょう。

ECザウルスはwebサイトにログインして使用するタイプなので、ダウンロード不要です。なので、どこのパソコンやスマホでも利用できます。プライスターも同じwebサイトにログインして利用するタイプで、マカドはパソコンにダウンロードして利用するタイプのツールになります。

 

・ECザウルスの料金

ECザウルスは買取のツールではなく、毎月継続的に使用料が発生します。

最初の30日間は無料で、その後は5,880円を毎月支払うシステムになります。

ここで重要なのが、初心者と資金不足の方への注意事項になります。

ECザウルスの月額使用料5,880円とAmazonの大口出品プラン 月額登録料:4,900円、合計10,780円が毎月のコストになります。

価格については月額5,880円ですが、1年契約だと1月あたり4,900円になります。

マカドは4,980円、プライスターは4,800円ですので、ECザウルスは比較的割高なツールになります。

稼いでいるせどらーのほとんどが有料ツールを使っています。本気で稼ぐのであれば、Amazon販売ツールは導入しないといけません。

 

それでは、Amazonの出品サービスページにも紹介されている信頼あるツールですが、実際の口コミや評判を見ていきたいと思います。

 

口コミ・評判

・マカド、プライスターとの比較

ECザウルスよりも、プライスターやマカド!の方が優れいている点が当然あります。

例えばプライスターには、スマホあぷりがあって管理や出品などの機能をスマホでも簡単に使うことができます。

プライスターのアプリはリサーチ機能も優れていて、特に店舗仕入れには便利です。

マカド!はメルカリ、ヤフオク、楽天など電脳仕入れとの連携機能が優秀です。

また、利用料金についてもプライスターやマカド!の方が安いです。

(出典)https://sedori-fugetsu.com/sedori/tool/eczaurus/

 

・初心者向け?

他の方のブログを読むと「価格改定ツールは絶対必要」みたいなことが書いてあります。

ですが、価格改定など基本的なことは何でもAmazon公式のセラーセントラルからできます。

だからほとんど仕入れしたこともないようなせどり初心者は、必ず価格改定ツールが必要だとは限りません。

(出典)https://naminori-try.com/2020/02/14/kakakukaitei/

 

・結局各社どこが良い?

・月額5,880円(税別)はちょっと
高い。
それなら他のツールでよい。

・有料オプションのツールは
どこまで利用できるか微妙。

・インストールなしは、最近は普通。
特にメリット感じない。

・自動価格改定ツールは他もあり、
似たり寄ったり。

(出典)https://t-yasuda.com/eczaurus-sedoritool1/

 

まとめ

本日ははんべえ株式会社のAmazonせどり自動価格改定ツール「ECザウルス」について調べてみましたが、いかがだったでしょうか。

 

・各社似たり寄ったり?

基本的には自動価格改定ツールは各社似たり寄ったりという声が多数見受けられます。

カート獲得可能最高値というECザウルスの独自機能があるとはいえ、各社そこまでの突出した特徴がない中で、ECザウルスの月額利用料が比較的割高なことはデメリットとしていえるでしょう。

 

・せどり初心者や資金不足の方は?

そして、せどり初心者や資金が少ない方には月額約5,880円のランニングコストがネックになります。そして、Amazonの大口出品プラン 月額登録料:4,900円(固定費)もかかってくるので、結果月額10,780円もの経費がかかります。

せめて月に10万円くらい利益を上げないと使用する意味が薄れてしまうでしょう。

 

初心者や資金が少ない方はECザウルスは申し込みから30日間無料で使うことができるので、そこで利益が出るか、使い勝手は良いかどうか試してみて、今後継続するかどうか決めるのも良いと思います。

皆さまのご参考になりましたら幸いです。

 

おすすめ商材のご案内
当サイト限定!
『稼げる副業』をご案内します!!
稼げる副業はこちら

せどり・物販カテゴリの最新記事